Loading

MESSAGE

代表挨拶

梅本社長

代表取締役 社長
梅本 好弘

高度な技術サービスを通じて、
お客様が満足する「安全・安心・快適」を
グローバルに提供し続けます。

当社は1984年7月、電気エネルギーを有効活用するための制御技術で世界をリードする寺崎電気産業(株)(JASDAQ上場)のサービス部門を担当するために設立されました。以来、お客様が満足する「安全・安心・快適」、これを技術サービスを通じて提供することをモットーに成長を続けています。

現在は、得意分野である船舶はもとより、工場やプラント、商業施設、オフィスビルにまで活躍フィールドを大きく拡大。電気関連設備の「エンジニアリングサービス」と、システム製品及び機器や装置に対する点検・整備、新機種へのレトロフィットなどをトータルに行う「ライフサイクルサービス」を事業の核として、グローバルネットワークにより世界視野で展開しています。

また、近年はメカトロニクス技術を駆使し、親会社である寺崎電気産業(株)の製品メンテナンスという領域を超えて、産業機械の設計・製作・施工にも挑戦。さらに、“地球環境問題”をキーワードに、大気汚染・海洋環境保護にも取り組んでいます。

2017年には本社を移転。これに伴い、各部門間のコミュニケーション強化や次世代へ技術・ノウハウの継承を行いながら、「2025年に40億円企業」を目指して邁進していく所存です。

今後も「顧客起点での、顧客生涯価値の最大化を実現する」という企業姿勢のもと、高度な技術サービスを提供してまいります。 みなさまにおかれましては、なお一層のご指導とご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

代表取締役 社長
梅本 好弘